山岳ガイドとは

あなたと山との出会いをサポートします

近影

山岳ガイドは、登山案内人です。山登りをする際に同行します。
登山ルート案内、安全管理、技術指導又は援助等、登山をする上でのサポートです。
一般に山岳ガイドというと、困難な山(ルート)を案内するというイメージが強いですが、
そればかりではありません。。お花巡りや軽いハイキングのツアーや、
山のいで湯を巡るゆるい登山も、過去に個人のお客様から依頼を受けてガイドしました。
社員旅行や家族旅行での同行ガイドを依頼される事もあります。
そういう山登りは、旅のプランニングを始めるところからご依頼を受けるので楽しいです。

お客様がガイドを依頼する理由は多種多様色々です。

 例えば…
厳しい困難なルートに挑戦したい。→その為の技術指導とガイディング。
○○山や○○ルートを登りたい。(日程調整での希望コースでのガイディング)
いつも単独行ばかりで家族が心配するので、同行して欲しい
どんな山に登ったら良いか、色々とアドバイスをして欲しい→プランニングからの依頼。
技術や経験値を磨きたいので、登山の講師になって欲しい。(定期的な講師依頼)
山のいで湯巡りでののんびり山登りをしたい。(プライベートブランニングと同行ガイド)

一言で “山登り “と言っても、色々な登り方があり、
“安全管理 “、 “リスクマネージメント “を引き受けるという重要な仕事でもあり、
職業としても “楽しく “やりがいのある職種だと思います。


川名匡山岳ガイド事務所・概要

事務所内イメージ

クライアント(お客様)からの要望に合わせて、山のご案内をします。
何時、何処へ、誰と、何をしに…。その同行方法も含めて、
個々のクライアントからの要望をお聞きし、対応させていただきます。
山登りをしたいが初めてで何も分からない…、一人で行くのは不安…、
憧れのルートを登ってみたい…等々、皆様のご要望にあったガイディングをします。

ガイド依頼をお受けしてから実際の山までのプロセス

ご連絡→プランニング→日程調整→ガイド料の見積→正式ご依頼→計画書作成→山登り本番

上記の流れの中で、ガイド料のお振り込み(事前の銀行振込対応)ゃ、
初めておつきあいさせていただく方からは、計画書作成のため “住所や生年月日 “等の
個人情報を教えていただく事もします。

[過去1年間での実績(企画含む)]
穂高岳ジャンダルム縦走、槍ヶ岳~北穂キレット縦走、別山尾根から剱岳、
剱岳・源治郎尾根、剱岳北方稜線、妙義山主稜線等、北海道利尻岳(残雪期)、
厳冬屋久島、北鎌尾根縦走、裏銀座縦走、八海山主稜線、両神山赤岩尾根、
越後・御前ヶ遊窟、鳥甲山、谷川岳・天神尾根雪上講習会、谷川岳東尾根等々

山岳ガイドのお仕事として一番重要な項目が登山中の “安全管理 “

山行毎の危険予知(どんな危険が潜んでいるか…)
・気象的要因 →降雪・雪質・強風や雨・増水等々の気象的危険要因の掌握
・ルート的要因→岩稜での落石や不整地でのルートロストの危険性
・クライアントの技量不足、体力不足からくる危険の回避
・身体的要因 →体調不良、急病やメンタル的要因の掌握と対処
・その他、外的要因


山のリスクマネージメント(安全管理)

山登りは危険が伴うスポーツてす。
あらゆるリスクを回避するため、山岳ガイドは危機管理(リスクマネージメント)をします。
山岳ガイドがクライアントの皆様に提供するサービスは山のルート案内から個々の
技術指導にいたるまで、多種多様ですが、リスクマネージメントはその中でも第1の項目
と言えるでしょう。上記 “安全管理 “項目に上げた危険要因を察知し、山のパートナーである
クライアント(お客様)を常に安全地帯へ導きます。
従って、参加の皆様は大事なお客様ではありますが、山のパートナーとして、またその山行
でのリーダーとして、ガイドの指示、特に安全管理上の指示には従っていただきます。
参加の皆様のご協力をお願いいたします。

☆山岳保険の加入について
ガイド登山を申し込まれた皆さんは、個人的にも山岳保険の加入をお願いします。
山岳保険未加入での参加・申込みはお断りしております。
※加入方法分からない場合は、ご相談をお受けします。

T.K